【過払い金請求】はどこにお願いすればいい?

【過払い金請求とは】
過払い金請求とは、支払いすぎた利息を返してもらうよう交渉したりする手続きを指します。
以前は貸金業法の上限金利を利息制限法の上限金利を超える状態にありました。
この金利差をグレーゾーン金利と言います。
しかし、判例などにより利息制限法の金利を超えた利息は貸金業法の金利内にあっても払い過ぎた金利になるとされ、返還請求が認められることとなりました。
そのため、長期にわたり消費者金融などの貸金業者を利用していた方は過払い金請求をすると利息が返ってくる可能性が高くなっています。
過払い金請求だけでは個人信用情報(いわゆるブラックリスト)に傷がつくこともありません。
ただし、過払い金請求には時効があり、最終取引日の10年以内に請求しなければ返金してもらえなくなります。
さらに、過払い金請求の件数が多く、貸金業者の経営を圧迫しているため、経営状況が悪くなりその業者が倒産してしまう可能性あります。
そのため、過払い金請求をしたいという方は早めに行うことがお勧めです。

過払い金請求は弁護士事務所にお願いする