給料激減…。アダルトゲームなど【駿河屋】に買取に出したら予想外の高値に!

最近、ニュースなどで話題になっている時間外労働ですが、私の勤務する会社でも以前、通達が出た事があります。会社の人件費削減、という理由でしたが。一月当たりの時間外を20時間以下にしろ、と通達が出されました。

当然皆、困惑とか混乱とかするのですが、会社上部は、とにかく一月あたり20時間以上の時間外労働は、サービス残業であっても認めない、と取りつく島もない回答。

私の部署は外注を使っていたので、出来る限りの業務を外注依頼に切り替えて何とか一月当たりの時間外労働を20時間以下に抑えることが出来ました。

ところが、それまでは月80時間を超えるような時間外労働をしていて、それが20時間にまで減ったので、当然収入も激減しました。

時間外手当、休日出勤手当、深夜手当など全て支給してくれる「いい会社」だったので、この収入減は相当痛いです。時間外手当を見込んでカードで買い物をしたり、ローンで車を買ったりしていた私は、数か月で口座残高が心許ない状況に陥りました。
月の給料よりカードの支払いの方が多いという月が3か月くらい続いたのです。

とにかく手っ取り早く現金を、と、部屋を見渡してみると、結構不要な高価なものがありました。

残業続きのストレスでネット通販で買った服やアクセサリー、昔ハマって集めた大量のアダルトゲーム(ボーイズラブゲームも美少女ゲームも有)
幸い、時間外規制のお陰で時間に余裕があるので、こういった品を出来るだけ高く買い取ってくれそうなお店をリサーチは充分にしました。

ネットでの口コミ、SNSで聞いて回る、以前売った事があるという妹に聴いてみる、など。

まずは、大量(大きな段ボール箱4箱分)のアダルトゲームを「駿河屋」さんに見積もりして貰い、着払いで送りました。サイトで大体の買取価格を公開しているので、事前にどのくらいになるのか分かって安心したのと、私にとっては「いらないゴミ」でも、実はプレミアがついていて意外な高値がついているソフトが結構あった事から、です。

次は、大量にコレクションしたものの、殆ど使っていないブランドのヘアアクセサリーを「ブランドゥール」という宅配買取のお店に同じく着払いで送付。

このお店は、服やバッグの査定にはそれほど強くないが、アクセサリー系は強いという話を妹から聞いた為です。
服は少し特殊なのですが、ゴスロリ・パンク系のものを「クローゼットチャイルド」という、ゴスロリ・パンクの洋服買取・販売の店に着払いで送付。 服に関しては、セールの度に買い込んでは着用の機会も無いままに、クローゼットには収まらないくらいの量がありました。

一番最初に査定の連絡があったのが「ブランドゥール」、次が「駿河屋」(見積もりより遥かに高い金額でした)、最も遅かったのが「クローゼットチャイルド」でした。
基本、全て売却しました。

これら全部を合計すると、30万円くらいになりました。
これで何とかカード支払いが出来たので、残りは、自分の購買行動を見直して、必要もないものを買う癖を改め、不要な出費を見極めて、生活する癖をつけています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする